ホーム グーン(GOO.N) ベビー水遊び用パンツで思いっきり水遊びを楽しもう!
56
5875 views

ベビー水遊び用パンツで思いっきり水遊びを楽しもう!

記事公開:2023.4.30


気温も湿度も高い夏。子どもをプールや海で遊ばせてあげたいと思うママ・パパも多いのではないでしょうか。そんなときに便利なのが、ベビー水遊び用パンツ。
今回は、ベビー水遊び用パンツの種類や普通のおむつとの違い、ベビー水遊び用パンツでの施設利用といった疑問のほか、ベビー水遊び用パンツの選び方などについてご紹介します。

ベビー水遊び用パンツと紙おむつは何が違う?

ベビー水遊び用パンツとは、おむつの取れていない子どもが、プールや海などで水遊びをするときに着用する専用パンツです。まずは、ベビー水遊び用パンツの特長や、普通のおむつとの違いについてご説明します。

固形のうんちモレを防ぐための商品

ベビー水遊び用パンツには、1回ごとに使いきりの「紙おむつタイプ」と、繰り返し使用できる「水着タイプ」がありますが、一般的には紙おむつタイプのものを指します。
紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツは、基本的に固形のうんちのモレを防ぐ商品。通常の紙おむつとは、おしっこやうんちを吸収する吸収体や、おむつ自体の構造が違います。

通常の紙おむつには、たくさんのおしっこやうんちを吸収する高分子吸収体(吸水ポリマー)が使われています。そのため、水を含むとパンパンにふくらんで、重くなってずり落ちてきてしまうことも。紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツは、水の中でも身軽に遊べるように、専用のスリムな吸収体を採用。そのため、水に入ってもふくらまず体にやさしくフィットして、動きを妨げない構造となっているのです。

水の中でも動きやすい

通常の紙おむつは、おしっこやうんちがおむつの外へとモレないように、ギャザーや足まわりのゴムがしっかりとしています。そのため、水の中では動きづらさを感じることもあります。紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツは、楽しく水遊びすることを重視した構造が特長。水にぬれても膨らまず、ギャザーがついたものでも足まわりがすっきりとしていて、ズレを気にせず動きやすくなっています。また、モコモコとしていないので、ベビー水遊び用パンツを着けた上から水着を着ることも可能です。

なお、紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツは、ゆるいうんちやおしっこなどのモレを完全に防ぐものではありません。「はいたら絶対安心」というわけではないことを認識しておきましょう。

ベビー水遊び用パンツは紙おむつタイプと水着タイプの2種類

ベビー水遊び用パンツには、紙おむつタイプと水着タイプがあります。ここでは、それぞれの違いやメリットについてご説明します。

紙おむつタイプ:使いきりで清潔

紙おむつタイプは、通常の紙おむつと同じように、1回ごと使いきりのベビー水遊び用パンツです。専用のスリムな吸収体が使われているほか、撥水機能もあるので、水を吸っておむつが大きく膨らんだり重くなったりしにくいのが特長。小さな子どもでも、身軽に遊ぶことができます。また、ギャザーがついているので、とっさの固形のうんちモレをブロックします。

通常の紙おむつと同様に、おむつの横を破って一気に脱がせられるものなら、着脱も簡単。水遊びの後でぬれたベビー水遊び用パンツが肌にはりついていても、素早く着替えさせることが可能です。1回ごとの使いきりなので、水遊びが終わった後はゴミとして捨てられるのもポイント。子どもの成長に合わせて気軽に買い替えることができます。

水着タイプ:洗って繰り返し使える

水着タイプは、水着のような素材とデザインで、洗濯して何度も繰り返し使えるベビー水遊び用パンツです。毎日のように水遊びをする場合には、コストパフォーマンスが良いといえるでしょう。また、見た目が水着なので、周囲の目が気になる人にもおすすめです。UVカット機能があるものや、脇にスナップボタンがついていて簡単に脱ぎ着ができるものなど、布製ならではの機能を持った商品も多くあります。

なお、ギャザーなどを備えてうんちがモレにくい構造にはなっているものの、吸収体がないため、紙おむつタイプに比べるとモレやすいので注意が必要。また、汚れ物を持ち帰ったり、毎回洗濯したりする必要があります。

ベビー水遊び用パンツでプールや温泉に入ってもいい?

ベビー水遊び用パンツをはいていれば、おむつが取れていない子どもでも、プールや温泉などへママ・パパといっしょに入っても大丈夫なのでしょうか。ほかの利用者に迷惑をかけないためにも、事前にルールやマナーを確認しておきましょう。

プールは施設によって異なる

プールの場合、「おむつが取れていない子どもは全面的にNG」という施設もありますが、「水着タイプのベビー水遊び用パンツはNG」「紙おむつタイプはNG」など、施設によってルールが違います。行きたいプールが決まっている場合は、事前にウェブサイトやパンフレットを確認したり、施設に問い合わせたりしましょう。
中には、紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツの上に、水着を着用することがルールになっている施設もあります。

また、紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツを知らない人には、「おむつをつけた子がプールに入っている」と勘違いされてしまうかもしれません。そうしたトラブルを避けるために、「紙おむつタイプならOK」という施設でも、ベビー水遊び用パンツの上から水着を着用させるママ・パパもいるようです。
なお、紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツでも、完全におしっこやうんちモレを防げるわけではありません。気兼ねなく水遊びをするため、幼児用のプールを使ったり、うんちをしたことに気づいたときはすぐに交換してあげたりと、配慮することが大切です。

赤ちゃん歓迎の温泉宿もある

温泉は、タオルや着衣での入浴禁止という施設が多く、ベビー水遊び用パンツであっても、おむつをつけて入浴するのはNG…と思いがちですが、「赤ちゃん歓迎」を掲げている温泉宿もあります。
ただし、大浴場の入湯はできず、家族風呂や客室付き風呂での入湯のみという場合もありますので、事前に確認することをおすすめします。また、スーパー銭湯や日帰り温泉施設などでも、おむつの取れていない赤ちゃんが入れる専用のお風呂などを用意しているところがあります。

ベビー水遊び用パンツの選び方

暑い季節の水遊びは、とても気持ちの良いもの。水遊びデビューをする前に、どんなベビー水遊び用パンツを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いのでは?ここでは、ベビー水遊び用パンツ選びのポイントをご紹介します。

初めてなら紙おむつタイプがおすすめ

ベビー水遊び用パンツには、紙おむつタイプと水着タイプがあります。水遊びデビューのために初めて購入するのであれば、紙おむつタイプがおすすめです。着替えさせるのも簡単ですし、使いきりタイプで汚れたら捨てることができるので、気軽に使用できます。

水着タイプは繰り返し使えるので経済的ですが、着替えの手間やうんちの処理、洗濯などが必要。初めての水遊びであまり手間がかかってしまうと、水遊びをさせるのが嫌になってしまうかもしれません。
手軽さを重視するか、繰り返し使えるコストパフォーマンスを重視するか。水遊びに行く場所や回数なども考慮して、ベビー水遊び用パンツを選んでみてください。

ぴったりサイズを選ぶ

ベビー水遊び用パンツは、ジャストサイズを選ぶことが大切です。子ども服などは長く着られるように少し大きめを選ぶ場合もありますが、ベビー水遊び用パンツはきちんとフィットしていないと、おしっこやうんちがモレてしまう可能性があります。なるべくぴったりフィットするものを選んでください。

<「グーン スイミングパンツ」のサイズ目安
・身長60~80cm、体重6~12kg:Mサイズ
・身長70~90cm、体重9~14kg:Lサイズ
・身長80~100cm、体重12~20kg:BIGサイズ

体重はサイズ選びのひとつの目安です。同じ体重でも体型によりフィットするサイズが異なることがあります。体型に合わせてサイズをお選びください。

もしもベビー水遊び用パンツが余ったら?

ぐんぐん成長する子どもに合わせて、ベビー水遊び用パンツもサイズ変更が必要です。ふと気づいたら、ベビー水遊び用パンツのサイズが合わなくなっていたということも。余ったベビー水遊び用パンツはどうすればいいのでしょうか?

通常の紙おむつの代わりにはならない

紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツには、通常の紙おむつよりスリムな吸収体が使われているため、おしっこやゆるゆるうんちはモレてしまう可能性があります。余ってしまったからといって、通常の紙おむつの代わりに使うことはできないので注意が必要です。

サイズが小さくなって余ってしまった場合は、ベビー水遊び用パンツの購入を検討しているほかのママ・パパに譲ったり、保育園や幼稚園など必要がある施設に寄付したりすることも検討してみてはいかがでしょうか。
でも、ベビー水遊び用パンツを余らせないことが一番。夏の思い出作りに、子どもとたくさん水遊びを楽しんでください!

水遊びにおすすめ!紙おむつタイプの「グーン スイミングパンツ」

おうちのプールや公園の水場、ベビースイミングなどで、思いっきり水遊びを楽しんでほしいというママ・パパにおすすめなのが、紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツ、「グーンスイミングパンツ」です。

男女共用で、サイズの異なる3タイプをご用意。お試しに便利な4枚入りと、たっぷり使える12枚入りをラインナップしています。ここでは、「グーン スイミングパンツ」の特長について見ていきましょう。

水の中でも動きやすい超うす吸収体

「グーン スイミングパンツ」は、超うす吸収体の採用によって水にぬれても膨らまないので、足まわりがすっきりして動きやすいのが特長。また、おむつ外側の素材が薄くてやわらかいので、上から水着を着てもモコモコせず、ゴワつきにくくなっています。

とっさの固形うんちをブロック

「グーン スイミングパンツ」に採用した立体ポケットギャザーが、足や胴まわりにしっかりとフィットして、とっさの固形うんちをブロック。プールなどの水が汚れるのを防ぎます。

※水分の多いゆるいウンチの場合は、モレ出しを完全に防げるものではありません。

見た目も楽しいディズニーアロハデザイン

「グーン スイミングパンツ」は、1パックにイエロー、グリーン、ブルーの3種類のデザインが入ったアソートパック。男の子も女の子も楽しくなるアロハデザインで、気分に合わせて好きな柄を選ぶことができます。
「グーン スイミングパンツ」については、下記のページをご覧ください。
グーン スイミングパンツ|大王製紙

「グーン スイミングパンツ」で思いっきり水遊びを!

「グーン スイミングパンツ」は、動きやすさと機能性、かわいいデザインを兼ね備えた、紙おむつタイプのベビー水遊び用パンツ。子どもの楽しい水遊びタイムを邪魔せず、思いっきり遊べるような工夫を凝らしています。
それぞれのご家庭に合ったベビー水遊び用パンツを選んで、今年の夏は思いっきり水遊びを楽しんでください。

画像提供/PIXTA



 
この記事に関連する商品
グーン スイミングパンツ Mサイズ
グーン スイミングパンツ Lサイズ
グーン スイミングパンツ BIGサイズ
485件の「いいね!」がありました。
485件の「いいね!」がありました。
56件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
このウェブサイトでは継続的な改善を目的にCookieを使用しています。Cookieの詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。