肌への刺激と乾燥に着目した
「グーンプラス」

約9割ものママが悩んだことがある赤ちゃんの肌トラブル。ママが安心して使える紙おむつを目指し、大王製紙が開発したのが、肌に対する刺激と乾燥に着目した「グーンプラス」です。
肌に触れる表面シートには、しっとりやわらかな質感が好評の「エリエール贅沢保湿」と同じ保湿成分を配合したほか、こすれの少ない表面シートや吸収力の向上などを実現し、赤ちゃんの肌のバリア機能に負担をかけない紙おむつを目指しました。
その機能性の高さは、モニターしたママたちにも好評のほか、産婦人科医・小児科医100名のうち97%から推奨をいただいています。

*AskDoctors調べ

テープタイプ

敏感肌設計の3つのプラス

1.保湿成分プラス

肌に触れる表面シートにエリエール贅沢保湿と同じ保湿成分を配合

エリエール「贅沢保湿」は、発売以来、生活者がティシューに対して期待する「やわらかさ」「滑らかさ」において高い評価をいただいています。
「贅沢保湿」のもつ保湿力を「グーンプラス」の表面に活かし、しっとりなめらかな質感で、赤ちゃんの肌を刺激から守るシートを実現しました。

安全性が確認された「贅沢保湿」の保湿設計

「贅沢保湿」には、保水成分(グリセリン)をはじめ、コラーゲン、ヒアルロン酸が配合され、2種類の柔軟剤で繊維を滑らかにすることで、肌への負担が少ないしっとりやわらかな紙質に仕上げています。そのなめらかで優しい使い心地は、 NPO法人・日本マザーズ協会の「マザーズセレクション大賞」でも子育てをしているママたちから高い評価を受け、2017年大賞を受賞しています。

2.なめらか質感プラス

摩擦抵抗の少ないなめらかな表面シート

赤ちゃんの肌は、未熟な状態のためバリア機能も弱く、刺激に敏感です。皮膚への摩擦が大きいと、ダメージも大きく、また、アルカリ性のおしっこやうんちが、皮膚のバリア機能を壊し、皮膚を刺激して皮膚炎を起こします。
赤ちゃんのおむつかぶれを防ぐためには、おむつとの摩擦を極力防がなければなりません。「グーンプラス」では、肌を傷つけにくいなめらかシートを採用。肌にやさしく、こすれ負担の少ない表面に仕立てました。

しっとりした感触を与えるグリセリンの配合と、キメの細かいソフトな風合いを出す極細繊維により、赤ちゃんの肌に触れる部分の摩擦抵抗を減らし、肌を傷つけにくいなめらかシートが実現しています。

肌への摩擦が少ないことが明らかに

「グーンプラス」と当社従来品とで、機械を用いて疑似的にシート表面をなでる操作を行い、その摩擦抵抗の状態を比較する試験を行いました。
その結果、当社従来品に対して「グーンプラス」は、約4割もすべりやすく、かつなめらかさが約2倍になっていることが明らかになりました。

3.ゆるゆるうんちのスピード吸収プラス※3S〜Mサイズ

ゆるゆるうんちをすばやく吸い込む穴あき吸収シート

新生児から離乳食前の赤ちゃんは、母乳やミルクしか飲んでいないので、うんちはゆるいのが基本です。また、赤ちゃんは、消化器官が未熟なため下痢などを起こしやすくなります。
水分を多く含んだゆるゆるうんちは、刺激性が強くいつものうんちよりもお肌のストレスになりやすい性質をもっています。
「グーンプラス」は、ゆるゆるうんちをすばやく吸い込む「穴あき吸収シート」を採用。ゆるゆるうんちをすばやく吸い込み、うんちのはりつきを軽減することで、肌への刺激を軽減します。

パンツタイプ

肌快適設計のの3つのプラス

1.保湿成分プラス

肌に触れる表面シートにエリエール贅沢保湿と同じ保湿成分を配合

エリエール「贅沢保湿」は、発売以来、生活者がティシューに対して期待する「やわらかさ」「滑らかさ」において高い評価をいただいています。
「贅沢保湿」のもつ保湿力を「グーンプラス」の表面に活かし、しっとりなめらかな質感で、赤ちゃんの肌を刺激から守るシートを実現しました。

安全性が確認された「贅沢保湿」の保湿設計

「贅沢保湿」には、保水成分(グリセリン)をはじめ、コラーゲン、ヒアルロン酸が配合され、2種類の柔軟剤で繊維を滑らかにすることで、肌への負担が少ないしっとりやわらかな紙質に仕上げています。そのなめらかで優しい使い心地は、 NPO法人・日本マザーズ協会の「マザーズセレクション大賞」でも子育てをしているママたちから高い評価を受け、2017年大賞を受賞しています。

2.なめらか質感プラス

摩擦抵抗の少ないなめらかな表面シート

赤ちゃんの肌は、未熟な状態のためバリア機能も弱く、刺激に敏感です。皮膚への摩擦が大きいと、ダメージも大きく、また、アルカリ性のおしっこやうんちが、皮膚のバリア機能を壊し、皮膚を刺激して皮膚炎を起こします。
赤ちゃんのおむつかぶれを防ぐためには、おむつとの摩擦を極力防がなければなりません。「グーンプラス」では、肌を傷つけにくいなめらかシートを採用。肌にやさしく、こすれ負担の少ない表面に仕立てました。

しっとりした感触を与えるグリセリンの配合と、キメの細かいソフトな風合いを出す極細繊維により、赤ちゃんの肌に触れる部分の摩擦抵抗を減らし、肌を傷つけにくいなめらかシートが実現しています。

肌への摩擦が少ないことが明らかに

「グーンプラス」と当社従来品とで、機械を用いて疑似的にシート表面をなでる操作を行い、その摩擦抵抗の状態を比較する試験を行いました。
その結果、当社従来品に対して「グーンプラス」は、約4割もすべりやすく、かつなめらかさが約2倍になっていることが明らかになりました。

3.やわらかフィットプラス

お腹まわり全面にクッション性の高いシートを採用

パンツタイプのおむつをはく時期になると、赤ちゃんは行動も活発になる月齢になるので、皮膚とおむつの摩擦も多くなります。また、ウエストなどにつく赤みやゴム跡も、赤ちゃんの肌を刺激する原因になります。
そこでパンツタイプの「グーンプラス 肌快適設計」は、お腹まわりの全面にクッション性の高いバックシート(おむつの外側のシート)を採用することで、こすれの負担を少なくし、ふんわりやさしくフィットするようにしました。

お腹まわりの構造の見直し、ゴム跡がつきにくく

また、赤ちゃんが動くことでパンツの位置がずれたりしないように、パンツタイプはウエスト部分全面に糸ゴムで伸縮性を持たせていますが、お腹周りのゴムの本数を見直し、お腹が出ているところはやさしくフィットして締め付けず、腰の部分はしっかりフィットしてずらさない仕様としました。

ママからの評価

赤ちゃんの繊細な肌を考えて開発した「グーンプラス」。その使用実感をママに評価してもらった結果、約9割(87%)のママが「グーンプラス」を使用したことによる赤ちゃんの肌状態の良さに満足していただけたことがわかりました。
また、「保湿・しっとりなめらかな肌触り」に関しても、89%のママが実感。
「おしりや排尿口付近の状態にも87%のママが満足しています。

肌状態の良さに対する満足

  • おしりかぶれもなくサラサラな使い心地でした。
  • 肌荒れすることもなくちゃんと吸収してくれて漏れることもなくとてもよかった。
  • 多めの尿でも漏れずにしっかり吸収されていた。生地感も柔らかく気持ちがよい。
  • シート部分やギャザー部分が柔らかった。
    排尿後のおむつやおしりがサラサラだった。

保湿・しっとりなめらかな肌触り

  • 手で触れたときに、すごく滑らかだと思った。
    これなら敏感肌の赤ちゃんにも安心して履かせられると思った。

  • 表面がとても柔らかく滑らかな手触りで、新生児の肌にも良さそうだと思った。

おしりや排尿口付近の状態

  • たくさんおしっこやうんちをしても、 肌トラブルがなく、さらさらしていた。
  • 何度もうんちをするけれど、かぶれたりすることなくとても良かった。

2019年10月当社調べn=83
グーン現行品、他社品を使用しているお母さんに仕様案を使用してもらった結果
※個人の感想であり、効果、効能を表すものではありません。