ホーム エリエールトイレットティシュー トイレのニオイを消す方法は?快適な空間をつくるコツをご紹介
100
9028 views

トイレのニオイを消す方法は?快適な空間をつくるコツをご紹介

記事公開:2023.07.04


究極のプライベート空間ともいえるトイレは、いつも快適で心地良い空間であってほしいものです。家の中で最も汚れやすい場所でもあるだけに、こまめなお掃除を心掛けている方が多いのではないでしょうか。
トイレの居心地を左右する要素のひとつに、「ニオイ」があります。「お掃除をしてもいやなニオイが消えない」という方のために、トイレのニオイを消す方法を具体的にご紹介します。

トイレのニオイの原因は?

トイレのニオイと一口にいっても、その原因はさまざまです。ニオイの原因と、ニオイがする場所に応じた適切なお掃除をするためにも、まずは代表的なニオイの原因を知っておきましょう。

アンモニア臭:トイレのニオイで一番多い悩み

トイレの扉を開けた瞬間、鼻にツンとくるいやなニオイがするなら、床や壁に飛び散った尿が発するアンモニア臭が疑われます。尿にはアンモニア自体は含まれていませんが、床や壁に飛び散った尿をエサにして微生物が増えると、アンモニアが発生してしまいます。そのため、汚れに気づかずに放置してしまうと、どんどんニオイが強くなってしまうのです。大王製紙の調査では、77%の方が「アンモニア臭が気になったことがある」と回答しており、トイレのニオイの中では一番多いお悩みとなっています。

尿石:放置するとどんどん大きくなる

床や壁、便器の内部などに残った尿を放置すると、やがて尿に含まれるカルシウム成分の働きで固まります。これが尿石です。
尿石は黄ばみとなってこびり付き、容易に取ることができないため、尿が蓄積してどんどん大きくなります。また、尿石は雑菌が繁殖しやすく、強いアンモニア臭を発します。

カビ:ダニや害虫のエサになることも

トイレには常に水があり、密室のため湿気がこもりがちです。そのため、頻繁に換気扇を回していても、カビが発生してニオイの原因となることがあります。タンク内や便器の内部、換気扇の羽など、目につきにくい場所にカビが発生すると、気づかないうちにダニや害虫のエサになることも。タンクの下の配管周りも含め、定期的にチェックしましょう。

下水臭:封水が機能していない可能性

トイレの便器内に溜まっている少量の水を、「封水」といいます。封水は、排水管の接合部で蓋の役割を果たしており、排水管から上がってくる虫やニオイを抑えています。
この水が何らかの原因で減少したり、排水管が詰まったりすると、封水が十分な機能を果たせず下水のニオイが上がってきてしまいます。封水が減ってしまうのは、排水管やトイレタンクのトラブルが原因であることが多いでしょう。

換気不良:換気扇の汚れでニオイがこもる

トイレがくさいと、ニオイの発生源として真っ先に便器と便器周辺を疑いますが、意外と見落としがちなのが換気扇の汚れです。換気扇が正常に働いていれば、トイレ内にこもったニオイを空気とともに外に出し、ニオイのない新しい空気と入れ替えてくれます。
ところが、換気扇の羽にホコリが溜まっていたり、経年劣化でモーターが弱っていたりすると、うまく空気を循環させることができません。換気扇自体がニオイの発生源になることは少ないですが、ほかの場所をお掃除してもニオイが残っている場合は、換気扇に繁殖したカビや雑菌、汚れを疑いましょう。

場所別・トイレのニオイの理由

ここからは、ニオイの発生源となる場所別に、主なニオイの原因についてご説明します。

床・壁

床や壁は、尿が飛び散りやすい場所です。特に、立って用を足す男性や、トイレトレーニング中の小さなお子さんがいる家庭では、知らないうちに尿が付着している可能性が高いと考えられます。お掃除の際に拭き残すと、染み付いて落としにくくなるため、家族一人ひとりが尿の飛び散りに気を配り、用を足したらサッと拭き取ることを習慣化しましょう。
また、トイレマットを使用している場合、尿が染み込んでも見えにくいので、できる限り頻繁に取り替えることをおすすめします。

便座の裏、便器との接合部分

便座の裏や、便器との接合部分にも尿は飛び散りますが、日々のお掃除では便座や壁、床などに目が行きがち。見落としてしまい放置された尿は、尿石となってニオイを発します。
排尿・排便後、毎回便座を上げて裏側まで拭き取ることはできなくても、お掃除の際には必ず目配りをするようにしましょう。

便器内の黄ばみ

便器内にいつの間にかできている黄ばみは、排泄後に流しきれなかったり、日々のお掃除で落としきれなかったりした尿が石化したものです。用を足した後に流す水量が適切でなく、普段から少ない水や弱めの水流で流していると、尿が残りやすいためご注意ください。
尿石になってしまうと落とすのが大変ですから、便器内に長く尿を滞留させておかないようにしましょう。お年寄りや小さなお子さんがいる家庭では、用を足した後に流し忘れのないよう、声がけすることも大切です。

便器のフチ裏

便器の内側をぐるっと囲むようにあるフチの裏(内側)は、お掃除の際に見落としがちな上、掃除道具が届きにくく洗剤をかけにくい形状をしています。水が流れているから大丈夫と油断していると、いつの間にか尿石やカビがたっぷりこびり付いていることも。
便器のお掃除をするときは、必ずフチ裏を覗き込み、汚れをしっかり落としましょう。

便器と床の接合部分

便器は、トイレの床の上に置かれています。一見するとぴったりと接合されているようですが、実際には隙間があり、こぼれた尿が便器を伝って溜まったり、水が染み出したりします。特に、水モレをそのままにしておくとカビが発生するだけでなく、大きなトラブルにつながる可能性も。床の接合部分はお掃除のたびに必ずチェックし、水モレを発見したら早めに対処しましょう。

トイレタンク

「トイレタンクのあたりからニオイがする」「換気をしてもカビくさい」といった場合は、タンクの中で繁殖したカビが原因である可能性が高いでしょう。トイレタンクはその性質上、カビの発生源になりやすい場所ですから、定期的にお掃除をする必要があります。
例えば1ヵ月に1回など、お掃除するタイミングを決めてタンクを開け、カビの有無を確認してください。

換気扇

アンモニアは空気より軽いため、飛び散って放置した尿から発生したニオイは上へと上がり、天井付近に溜まります。天井、換気扇など、お掃除の盲点になりがちな場所にも注意を払いましょう。

トイレ掃除用具

トイレをお掃除した後、きれいに洗って片付けたつもりでも、ぬれたトイレブラシやブラシケースに溜まった汚水に、雑菌やカビが繁殖してしまいます。ケースごとお掃除する、使い捨ての掃除用具に切り替えるといった方法で、ニオイの発生を防ぎましょう。

今日からできるニオイ対策

トイレのニオイの発生源とその理由がわかったところで、適切なニオイ対策を実行しましょう。ニオイ対策は大きく「お掃除」「換気」「消臭グッズ」の3つに分けられます。

お掃除:すぐ&こまめに行うのが効果的

アンモニア臭やカビ臭は、原因となる尿や水モレを「見つけたらすぐ拭き取る」のが鉄則。トイレ掃除は毎日行い、便器の中だけでなく床や壁といった尿が飛び散りやすい場所、ニオイが上がっていく天井も念入りにチェックしてください。基本的には、よく絞った雑巾で水拭きをすればニオイのもとを落とすことができます。もし、尿が付着して色が変わり、尿石になっている部分を見つけたら、専用の洗剤を使って落としましょう。
また、換気扇は月に1回程度、掃除機でホコリを取り除きます。年に1~2回は洗剤を吹き付けて汚れを浮かせ、やわらかな布で拭き取ることをおすすめします。

換気:空気を循環させてニオイを除去

換気扇がしっかり機能していれば、一定のニオイは除去できます。換気扇をお掃除したら、しばらくオンにして空気を循環させましょう。トイレに窓がある場合は、窓も開けるとさらにニオイの改善が見込めます。

消臭グッズ:好きな香りでリフレッシュ

お掃除をして換気扇を回しても、まだなんとなくにおうときは、トイレ用の芳香剤を利用しましょう。好きな香りの芳香剤を置けば、トイレが快適なリフレッシュ空間になります。
また、芳香剤の香りが苦手な方には、無香性の消臭剤をおすすめします。

トイレのニオイに効くエリエール商品

ここからは、トイレのニオイに効果的なエリエールの掃除アイテムや、消臭機能を備えたトイレットティシューについてご紹介します。

キレキラ!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート

「キレキラ!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート」は、トイレの床や壁をお掃除するとき、ゴシゴシこすっても大丈夫な、厚手シートタイプ。トイレ内を丸ごと拭き掃除してもボロボロになりにくく、たっぷり含んだ水分できれいに汚れを落とせます。拭くだけで除菌99.9%、ウイルス除去、消臭、24時間抗菌・防臭が叶う機能性も魅力です。

「キレキラ!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート」については、下記のページをご覧ください。
キレキラ!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート | エリエール

除菌できるアルコールタオル 流せるタイプ

「除菌できるアルコールタオル 流せるタイプ」は、使用後トイレに流せるコンパクトサイズの拭き取りシート。除菌・消臭機能があるので、飛び散った尿を拭き取るのにも便利。トイレに置いておき、用を足した後は必ず便器の座面、座面の裏などをササっと拭いて流すことを習慣付ければ、いつもきれいなトイレを保つことができます。

「除菌できるアルコールタオル 流せるタイプ」については、下記のページをご覧ください。
除菌できるアルコールタオル 流せるタイプ | エリエール

エリエール 消臭+ トイレットティシュー

「エリエール 消臭+ トイレットティシュー」は、芯に消臭成分を配合し、トイレのイヤなアンモニア臭をしっかり消臭し、同時に爽やかな香りがトイレに広がるトイレットティシューです。パルプ100%でやわらかな肌触りもポイント。普段のトイレットティシューを「エリエール消臭+」に替えるだけで、トイレが爽やか空間に変身!今なら数量限定で夏の季節にぴったりなシトラスサボンの香りも数量限定で発売中です。

「エリエール 消臭+ トイレットティシュー」については、下記のページをご覧ください。
エリエール 消臭+ トイレットティシュー | エリエール

ニオイ対策でトイレを快適空間に!

気温と湿度が上がるにつれ、気になり始めるトイレのニオイ。トイレをいつも快適に保つため、「お掃除」「換気」「消臭グッズ」というトイレのニオイ対策を徹底しましょう。
また、お掃除の際には、消臭機能や除菌機能を備えたアイテムを使用すれば、より効果的にニオイを除去することができます。トイレのニオイに効果的なエリエール商品をぜひご活用ください!

画像提供/PIXTA 
 

この記事に関連する商品
エリエール 消臭+ トイレットティシュー 芯からしっかり香る フレッシュクリアの香り
キレキラ®!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート シトラスミント 本体
キレキラ®!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート シトラスミント つめかえ
キレキラ®!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート クリーンフローラル 本体
キレキラ®!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート クリーンフローラル つめかえ
キレキラ®!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート ハッピーローズ 本体
キレキラ®!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート ハッピーローズ つめかえ
エリエール 消臭+ トイレットティシュー 芯からほのかに香る ナチュラルクリアの香り
エリエール 消臭+ トイレットティシュー 芯からしっかり香る フレッシュクリアの香り たっぷり長持ち
【数量限定】エリエール 消臭+ トイレットティシュー 芯からさわやかに香る シトラスサボンの香り
エリエール 除菌できるアルコールタオル 流せるタイプ
キレキラ®!トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート 香りがのこりにくい 無香性 つめかえ
293件の「いいね!」がありました。
293件の「いいね!」がありました。
100件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
このウェブサイトでは継続的な改善を目的にCookieを使用しています。Cookieの詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。