ホーム グーン(GOO.N) これって正常?赤ちゃんのおしっこ
1
10266 views

これって正常?赤ちゃんのおしっこ

おむつ替えをするときに、赤ちゃんのおしっこがいつもと違うと心配になりますよね。
色やにおいが変だ、量が明らかに異なるなど、いくつかの判断ポイントがあります。
おむつについたおしっこの色・においなどで赤ちゃんの健康状態をチェックしてみましょう。

赤ちゃんのおむつ替えは肌を衛生に保つだけでなく、体調をチェックする役割もあります。おしっこやうんちをしっかり見てあげることは、体のどこかに異常がないかを知る上で大切です。

健康な赤ちゃんのおしっこ

まずは健康なときの赤ちゃんのおしっこの状態を知っておきましょう。

薄い黄色、黄色、茶色がかった黄色が正常なおしっこの色です。離乳食を始めたあとは、摂取したものによって色が濃くなることもあります。
夏場の場合、汗を大量にかくことでおしっこの濃度が上がり、茶色やオレンジ色など、黄色を濃くした色になるケースもあります。
また、排尿してから時間が経った場合は、成分の一部が変色してオレンジに近い色になります。

におい

母乳やミルクだけを口にしている赤ちゃんのおしっこは、大人の尿よりもにおいが強くありません。ただし排出されてから時間が経つと、アンモニア臭が強くなります。また、離乳食を始めたあとは食べたり飲んだりしたものによってにおいが変化することもまれにあります。

一日の回数

低月齢(新生児から生後6か月)なら1時間から2時間に1回、それ以上であれば2時間から3時間に1回が正常な回数です。赤ちゃんは膀胱(ぼうこう)が小さいため、大人より排尿の回数がかなり多いのです。

一回の量

いつものおむつ替えのペースで漏れずにおしっこが出ていれば正常な量と判断できるでしょう。夏場の汗をたくさんかく時期は少なくなることもあります。

気を付けたいおしっこ

では、どのようなおしっこをしていたら疑ったほうがいいのでしょう。おむつを見て、「あれ?いつもと違う…」と思ったら黄色信号です。

血尿が疑われる色

赤やオレンジ、茶色またはコーラのような褐色のおしっこは注意してください。これらの色はおしっこに血が混じっている、いわゆる血尿の疑いがあります。まだら模様に鮮血が混じっている場合もあります。
血尿がある場合、膀胱や尿道などからの出血、腎臓機能の問題、尿路感染症、腎炎、結石などの可能性が考えられます。先天性の腎異常がある場合もあります。

いつもより臭い

夏場に汗をかいて体内の水分量が減ることや、排尿から時間がたつことでおしっこのにおいが強くなることはありますが、アンモニア臭が強い場合や普段と異なる強いにおいには注意してください。おむつ替えの際にいつものにおいと明らかに違ったら体調不良のサインかもしれません。尿路感染症や脱水、まれに代謝異常症の可能性があります。

おしっこが少ない・出ないときは?

おしっこの量が極端に少なくなったり、出なくなったりしてしまったら、ママやパパはとても心配になりますね。どのぐらい出なかったら病院を受診するべきでしょうか。

おしっこが少ない・出ない原因と対処法

赤ちゃんは体の成長に伴い膀胱も大きくなるので、1回に出るおしっこの量が増え、回数は少なくなっていきます。また、お昼寝中や夜間も徐々におしっこをしなくなっていきます。そのため、回数が徐々に少なくなるのは問題ありません。
ただし、いつものペースでおむつ替えをしようとしたときに、おしっこを全く、もしくはほとんどしていないことが数回続いたら注意が必要です。

どのぐらい出なかったら病院を受診するべき?

半日以上おしっこが出ていないときは脱水症状になっている可能性があるため、かかりつけ医のもとを受診しましょう。ぐったりしている、口が乾いている、目がうつろになっている、発熱している、嘔吐があるといった場合は、夜間でも救急外来を受診してください。

おしっこの量が急に増えた場合は尿崩症かも

ちなみに、尿崩症(にょうほうしょう)という病気に罹った場合、おしっこの量が急激に増えます。体内の水分が尿となってどんどん出て行ってしまうためです。尿量が今までの3倍から4倍に増えたり、赤ちゃんが大量に水分を欲するようになったりしたらこの病気が疑われます。

赤ちゃんの機嫌もチェック

おしっこの色やにおい、回数がおかしいと感じたら、赤ちゃんの機嫌もチェックしてみてください。体調が悪い場合は機嫌が悪いケースや、元気がないケースがほとんどです。
また、体重増加が順調でないときや、授乳量・食欲が落ちているときの尿の変化にも注意が必要です。

まとめ

できれば病院に使用済みおむつを持参しましょう

おしっこの色やにおいがおかしいと思い病院を受診する場合は、使用済みのおむつを持参すると正確に症状を伝えられます。持参が難しい場合はスマートフォンのカメラでおむつの状態を撮影して医師に見せてもよいでしょう。
おしっこは、赤ちゃんの体調のバロメーターでもあります。おむつ替えの際は、正常なおしっこがきちんと出ているか確認してあげましょう。

9件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ
1件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
このウェブサイトでは継続的な改善を目的にCookieを使用しています。Cookieの詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。