ホーム グーン(GOO.N) パンツタイプのおむつはいつから?はかせ方や適正サイズの選び方
12
5913 views

パンツタイプのおむつはいつから?はかせ方や適正サイズの選び方

パンツタイプのおむつに関する疑問や心配事に、専門家がお答えします。「グーンプラス 肌快適設計パンツ」の特長や魅力もあわせてご紹介します。

【パンツタイプおむつ】いつから?はかせ方は?みんなが知りたいその疑問に答えます!【グーン】

お子さまの成長にあわせて、使用するおむつはテープタイプからパンツタイプへと変わっていくもの。「ウチもそろそろパンツタイプにしようかな…」と考えている方も多いのではないでしょうか。でも、いざ変えるとなると、「いつから?」「はかせ方は?」「メリットは?」など、わからないことも意外と多いはず。そんなパンツタイプのおむつに関する疑問や心配事に、専門家がお答えします。「グーンプラス 肌快適設計パンツ」の特長や魅力もあわせてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!
 

日頃からたくさんのベビーと接している専門家の目線でアドバイスをいただきました!

監修 | 齋藤瑞絵さん

元小児科看護師で1児の母。現在はベビーマッサージセラピストとして、ベビーマッサージ・おくるみタッチケア教室「Peek@boo」を主宰しながら、親子イベント「無制限あそび」を企画するなど幅広く活躍中。夫は現役小児科医。

ここが知りたい! パンツタイプのおむつに関する疑問にお答えします

パンツタイプのメリットは?

赤ちゃんは寝返りを習得すると、“動きたいスイッチ”が常にONになります。そうなると、テープタイプのおむつをはかせるのはなかなか大変ですよね。パンツタイプは赤ちゃんがじっとしていなくても、はかせるだけでOKなのが、テープタイプと比べた際の一番のメリットです。ギャザーで身体にフィットするので、元気に動き回る赤ちゃんにはぴったり。また幼児期になってくると、はく際に足を上げたりといったことも覚えて、自分ではく練習にもなります。
反面、テープタイプはズボンを全部脱がせなくても交換できますが、パンツタイプはズボンを脱がせる必要があるので、テープタイプと比べるとそこは手間がかかるポイントかもしれません。

いつから使うのがいいの?

個人差もあるので、いつからという明確な決まりは特にありませんが、寝返りやハイハイをするようになってからパンツタイプに移行するママがほとんどです。赤ちゃんがコロコロと寝返りしだしてテープタイプのおむつがしっかり装着できなくなってきたら、漏れの原因にもなるのでパンツタイプに変える目安にするといいですね。

 

漏れる心配はないの?

身体(お腹まわり・太ももまわり)に合ったものを選ぶ、装着する際にギャザーをきちんと立てておく、男の子の場合はおちんちんの方向を下に向けておくなどの対策をきちんとしていれば、漏れる心配はあまりありません。もちろん、吸収力をオーバーすれば漏れてしまいますが、そうなるまで交換しないのは衛生的にも肌にもよくないので、こまめにチェックしてあげることは忘れずに。

適正なサイズの選び方は?

パッケージに目安となる体重が記載されていますが、メーカーによって若干のサイズ感の違いがあるので注意が必要です。お腹まわりがキツくないか、ゆるくないか。足まわりのギャザーがしっかりフィットしているか。赤ちゃんの体型によっても変わってくるので、最初からまとめ買いはせず1パックずつ買って試したり、サンプル品をもらってテストしてみたり、ママ友の意見や口コミを参考にしてみたりするといいでしょう。

上手な替え方やはかせ方は?

サイドの継ぎ目をビリっと破って取り外すことが、テープタイプとの替え方の大きな違いです。交換するおむつを取り外し、おしり拭きで拭いて、それから新しいおむつに足を通してはかせる、というのがもちろん一般的ですが、こんな替え方・はかせ方もあるので覚えてください。ポイントは、ズボンを脱がせたとき、はいているおむつを取る前に新しいおむつに足を通しておくこと。その状態にしておけば、交換するおむつを取ってきれいにした後に新しいおむつを引き上げるだけなので、スムーズにはかせられます。つかまり立ちができるお子さまでも同様なので、覚えておくと便利ですよ。
はかせる際には、おへそまでしっかり隠れていること、足まわりのギャザーがきちんと立っていることを確認しましょう。

だからおすすめ。保湿成分配合の「グーンプラス 肌快適設計パンツ」

「グーンプラス」は、赤ちゃんの肌への刺激を減らし、デリケートな肌を「乾燥とかぶれの負のスパイラル」から守ることを考えて抜いて開発されました。
その特長のひとつが、肌に触れる表面シートに、しっとりやわらかな質感のティシュー「エリエール贅沢保湿」と同じ保湿成分を配合していること。なめらかな肌触りでこすれによる負担を減らします。
「グーンプラス  肌快適設計パンツ」は、はき心地にもこだわりました。その快適なはき心地を実現するのが、新技術*の「クッションプリーツ」。やわらかい極細プリーツが締めつけずにふんわりとおなかをホールドし、いろいろな動きにやわらかにフィットします。
*当社ベビー用紙おむつのシャーリング構造に初めて使用した技術
他にも、「グーンプラス 肌快適設計パンツ」には、ムレやモレを防ぐ工夫が満載。各サイズで異なるキャラクターを採用したディズニーデザインも魅力のひとつで、成長を実感しながら楽しくおむつ替えができます。
「グーンプラス」の詳細はこちら>>>

齋藤さんの「ここがポイント!」

個人的に「エリエール贅沢保湿」ティシューが好きなので、その保湿成分が配合されているのはとても魅力ですね。鼠径部は特にこすれやすくてトラブルになりやすいので、肌への負担軽減につながると思います!
グーンの使用経験があるママたちに感想を聞いてみたところ「手触りがすごく良くて、子どもの肌に負担が少なそうでよかった」「ディズニーキャラクターの絵柄が可愛くて癒される」といった声が聞かれました!

「グーンプラス 肌快適設計パンツ」は、「パンツタイプに変えたいけれど、何を選べばいいかわからない…」という方に、自信を持っておすすめできるおむつです。「グーンプラス」のテープタイプをお使いの方はもちろん、いまは他のおむつを使用しているという方も、パンツタイプへの切り替えを機にぜひお試しください!
肌への刺激と乾燥に着目した「グーンプラス」ぜひお試しください

 

201件の「いいね!」がありました。
201件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ
12件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
このウェブサイトでは継続的な改善を目的にCookieを使用しています。Cookieの詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。