サイト内検索
クラブエリエール(会員サービス)
オンラインショッピング
エリエールオンラインショップ
Amazon
LOHACO
Rakuten 24
  1. ホーム
  2. アテント 病院・施設用
  3. アテントの取り組み~3つのサポートと2つの商品開発理念~

アテントの取り組み
~3つのサポートと2つの商品開発理念~

アテントは、患者様・ご利用者様の 「その人らしさを支える排泄ケア」の実現に向けて、病院・施設様と共に考え、一緒に課題解決を目指します。3つのサポートと2つの商品開発理念にもとづき、介護する方、される方、介護に関わられている皆様が笑顔になれるよう努力してまいります。 アテントは、患者様・ご利用者様の 「その人らしさを支える排泄ケア」の実現に向けて、病院・施設様と共に考え、一緒に課題解決を目指します。3つのサポートと2つの商品開発理念にもとづき、介護する方、される方、介護に関わられている皆様が笑顔になれるよう努力してまいります。
3つのサポート
1業務負担軽減
をサポート

排尿量にあわせた適切な使用アイテムの見直しや交換回数の見直しによって、
患者様の生活の質向上を目指す提案やご利用者様に応じた個別ケア提案を行っています。
また、病院・介護施設様の感染対策業務増加や人手不足への対応として、
排泄ケアでの業務負担削減・トータルコスト削減を提案しています。

例 5回→3回交換

患者様のメリット

  • おむつの機能向上により、快適な生活を送ることができる
  • 夜間のおむつ交換による覚醒がなく安眠できる

病院・施設様のメリット

  • おむつ交換回数減少により、交換にかかる業務時間を削減できる
  • 必要おむつ数の削減により、トータル的に見たコスト削減につながる

豊富なご採用実績から、お客様と共に考え、
1つ1つの病院・介護施設様に最適なおむつ選び・使い方に真摯に向き合っています。
実際の導入事例をいくつかご紹介していますので、ぜひご覧ください。

あなたの病院・施設の最適プランは?

導入前にモニタリングして
検討することができますので、
お気軽にご相談ください。

3つのサポート
2排泄ケア研修
をサポート

アテントチーフアドバイザーが職員様の手技向上・現場のお困りごとをサポートしています。
介護に関わるケア向上サポートも取り組んでいますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

商品特長説明・あて方講座
現場経験を持つアテントチーフアドバイザーが導入時の勉強会や、
新入職員様研修をサポートしています。
立ち合い実施研修
導入後も、現場でお困りごとがあれば、その都度研修が可能です。
勉強会実施
その他多様な勉強会メニューで現場のお困りごとを
サポートしています。

勉強会メニュー例

1.紙おむつの選び方
2.紙おむつのあて方(基本編)
3.紙おむつのあて方(応用編) その他の勉強会メニューもご用意していますので、
お気軽にご相談ください。

※外国人介護職員様向けの資料も揃えております。

3つのサポート
3在宅復帰支援
をサポート

患者様が退院後も快適に生活していただけるよう、退院指導に役立つアイテムを無償で提供しています。

アテント退院セット
「自宅に戻ってからも病院と同じ紙おむつを使いたい」という患者様の声から
誕生したツールです。アテントをお使いの病院様へのサービスとして毎月無償で
お届けしています。【封入物】試供品、やさしい介護手帳
やさしい介護手帳(患者様向け)
おむつの選び方・基本のあて方が 、カラーで見やすくまとまっており、
退院指導時にお渡しいただけます。
2つの商品開発理念
1動きによるモレを軽減する
アテントRケアシリーズ
Rケアシリーズは動きによるモレを軽減することで「自分らしさを実感」し、日常生活を快適に過ごしていただくお手伝いをします。

開発の方向性

1.RehabilitationのR
「機能回復」「残存機能維持」を支える品質
2.RegainのR
「自分らしさ」を取り戻すことを支える品質
3.RespectのR
「自分らしさ」を尊重する品質

2つの商品開発理念
2スキントラブル発生リスクを
軽減する
アテントSケアシリーズ
Sケアシリーズは「紙おむつが影響するスキントラブル発生リスク」軽減を目指します。

開発の方向性

1.Skin careのS
スキンケアに注目した品質
2.Soft /SmoothのS
やわらかい、なめらかな品質
3.Solution /SatisfactionのS
顧客満足度を向上させる品質

アテントSケア夜1枚安心パッドシリーズ
吸収量に合わせて使い分け可能なラインナップ

長時間安心パッドシリーズ

産学連携プロジェクト商品

産学連携プロジェクト

実際の現場で起きているスキンケアトラブルや使用状況の問題点や課題を分析し、
それを解決するおむつを専門家の先生と
共同開発しています。

Sケア長時間安心
パッドダブルブロックタイプ

現場の
問題点

  • モレを防止するため、パッドを2枚重ねにしている
  • 座位・側臥位によるあふれモレが発生してしまう

解決策

  • ダブル立体ギャザー&拡散ポケットで、尿を素早く吸収して漏れを防ぐ
  • やわらかくざらつきのない素材を採用し、体重がかかる場所に尿がたまらないようにすることで、肌への刺激を低減する
共同開発しました

鳥取大学医学部附属病院 形成外科
中山敏先生
との共同開発

吸収のメカニズム 吸収のメカニズム
Sケア前側吸収
おしりさらさらパッド

現場の
問題点

  • 体重がかかりやすく、スキントラブルが発生しやすい
  • 尾骨・仙骨部分汚染を低減したい

解決策

  • 排尿口付近の「前側吸収体ゾーン」で、尿をスポット吸収することにより、体重がかかりやすい部分の尿汚染と逆戻りを低減する
  • やわらかく、ざらつきのない素材で、肌刺激を低減する
共同開発しました

東京大学大学院 医学系研究科
老年看護学/創傷看護学分野 教授
グローバル ナーシングリサーチセンター
センター長 真田弘美先生
との共同開発

Sケア軟便安心パッド

現場の
問題点

  • 水様便・泥状便が尿とりパッドに吸収されずモレが発生してしまう
  • 肌に便が付着してしまう

解決策

  • 軟便を閉じ込める吸収体と便が目詰まりしにくい
  • 網目状シートで、肌への便付着を軽減する
共同開発しました

東京大学大学院 医学系研究科
老年看護学/創傷看護学分野 教授
グローバル ナーシングリサーチセンター
センター長 真田弘美先生
との共同開発

吸収体断面図 吸収体断面図

※イメージ図

お気軽にお問い合わせください。

取り組みをもっと知りたい、資料が欲しい、
導入前に相談したい、など、
気軽にお問い合わせください。

このウェブサイトでは継続的な改善を目的にCookieを使用しています。Cookieの詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。