サイト内検索
クラブエリエール(会員サービス)
オンラインショッピング
エリエールオンラインショップ
Amazon
LOHACO
Rakuten 24
  1. ホーム
  2. アテント
  3. 清拭のポイント

すぐに役立つ介護の情報介護と上手に付き合うために

清拭(せいしき)の効用とポイント

入浴が無理な場合は、温かいお湯で体を拭いてあげましょう。清拭は体の清潔を保つだけでなく、血行を促進するマッサージ効果もあります。また、全身を観察するよい機会にもなります。特に汚れている部分は毎日、あとは数日で全身が拭ければいい、というふうに気楽に考えて、肌を清潔に健やかに保ってあげましょう。

用意するもの

「用意するもの」イラスト
「用意するもの」イラスト

ページTOPへ

清拭の準備と方法

  1. 寒くならないように、バスタオルでおおいながら拭きましょう。
  2. まず拭く部位を熱いタオルで蒸してから、ガーゼに石けんをつけて拭きます。(清拭剤を使っても可)蒸しタオルで2~3回拭いて石けん分を取り、乾いたタオルで水気を拭き取ります。これを繰り返します。
  3. 拭く順序は頭から、最後に陰部を拭きます。
  4. もっと手軽に行いたいときは、先に蒸しタオルを10本ほどビニール袋に用意し、タオルを広げて適当に冷ましながら、10本のタオルを使って次々と手早く拭いていきます。

ページTOPへ

体の拭き方

体はうつぶせかげん(まひがある場合はまひのない側を下)で。
膝を曲げておくと姿勢が安定するので安心。

体の拭き方

ページTOPへ

みんなのQ&A
介護のあれこれをみんなで解決!
アテントが運営する介護Q&Aコミュニティけあのわへ移動します。
QA
このウェブサイトでは継続的な改善を目的にCookieを使用しています。Cookieの詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。