活動レポート

エリス

世界の女の子を♥でサポート
「ハートサポート」は、世界の女の子を♥でサポート
世界の女性たちの生理に伴う
不安・不快を取り除くことを目指す支援プロジェクト。
あなたの思いやる気持ちは、きっと誰かに届きます。
あなたも「#ハートサポート2019」に参加してみませんか。

受付期間
2019年10月11日(金)~12月10日(火)23:59

受付は終了しました。

SCROLL
SCROLL
SCROLL

TOPICS

2020.10.1
■活動レポートVol.8について
2020年10月現在、ケニアの初等・中等教育の学校は、政府命令により休校しています。
次回の活動レポートは、現地の学校が再開され、また新型コロナウイルスによる入国制限措置および入国後の行動制限が緩和され次第の取材・掲載を予定しております。
2020.8.24
活動レポートVol.7を公開しました。
2020.6.19
活動レポートVol.6を公開しました。
2020.3.19
活動レポートVol.5を公開しました。
2020.1.21
活動レポートVol.4を公開しました。
2019.12.26
活動レポートVol.3を公開しました。
2019.11.7
「 #ハートサポート2019 」つきハートの画像投稿が、5,000件を達成しましたので、受付終了とさせていただきました。
多くのご賛同をいただき、ありがとうございました。
2019.10.11
ハートサポート2019を開始しました。

「#ハートサポート2019」ってなに?

あなたが誰かを想って撮影した「ハートの画像」にハッシュタグ「#ハートサポート2019」をつけてSNSに投稿をすると「女の子が、生理のときも、どんなときも自分に自信をもってすごせるための支援」が海の向こう、アフリカの女の子たちに届きます。

1件の投稿は、小さなアクションかもしれません。
それでも、あなたの1件の投稿をきっかけとしてみんなが世界の女の子をとりまく環境について考え、行動できる「はじまり」が生まれれば少しずつ世界を変えていくことができるはずです。

ハートサポート2018についてはこちら

THANK YOU 5,000 POSTS

投稿いただいた件数が受付上限の5,000件に到達しましたので、当初の予定を前倒し、
11月7日をもって受付は
終了とさせていただきました。
困難を抱える女の子を想う、
あたたかい投稿と多くのご賛同をいただき、
ありがとうございます。

みなさまの5,000件の投稿は、5,000件の支援プランとなり、
ケニアの女の子たちへと届けられます。
2020年より現地での支援を開始し、その活動報告は
「ハートサポート」ウェブサイトに掲載いたします。
これからも大王製紙は、経営理念の
「世界中の人々へやさしい世界をつむぐ」のもと、
少しずつでも世界を豊かに変えていけることができるよう
考えつづけ、行動しつづけてまいります。

支援について

女の子が生理のときも、どんなときも
自分に自信をもってすごせるために。

思春期の子どもたちにとって、体や衣服を清潔に保てることは重要です。
特に生理中は、においや汚れが気になってしまうもの。
女性だからこその悩みを先生に相談できる、友だちと話し合えることも大切です。

生理は人種や環境、社会的な立場に関係なく、女性であれば誰にでも起こること。
そのときも衛生的でいられる、自分に自信をもっていられる。
そんな環境づくりのために、みんなでできることから、ひとつずつ始めてみませんか。

ケニア・ナイロビのアフリカ最大級のスラム街キベラにある孤児と貧困児童のための学校を支援

支援先はケニアの首都ナイロビの中心部からおよそ5.5kmに位置し、およそ200万人もの人々が暮らすスラム街キベラの奥深くにある学校「マゴソスクール」です。ハートサポート2018から継続しての支援となります。
マゴソスクールは、孤児、元ストリートチルドレン、虐待を受けた子、強制労働をさせられていた子のための学校で、スラムの駆け込み寺として、困った状況にある人たちが共に生きていくための場所となっています。

昨年からの「ハートサポート2018」の活動によって、必要な量の生理用ナプキンはお届けできているため、「ハートサポート2019」では生理用ナプキン以外に、現地で必要とされているものを支援します。

「ハートサポート」は、生理に伴う不安・不快を取り除くことはもちろん「女性であることに自信をもてる」を目指すプロジェクトです。どうか、みなさまのあたたかい♥をお寄せください。

ハートサポート活動レポート

2018年~2019年の「ハートサポート」プロジェクトによる、
支援活動のレポートをお読みいただけます。
みなさまからお寄せいただいたあたたかいハートが
どのように届いているのか、
また、現地で暮らす女の子たちがどのように
支援を活かしてがんばっているのかをぜひご覧ください。

支援内容

みなさまからの投稿1件につき、
7つのプランから1件を支援します。

支援方法はこちらをご覧ください。

  • 支援プラン1

    下着1枚
    生理用ナプキンを使いたくても、
    十分な下着を持っていない子も。
  • 支援プラン2

    トイレットペーパー1個
    不衛生な古新聞や古雑誌で
    代用しなくてもいいように。
  • 支援プラン3

    身体用または洗濯用石鹸1個
    生理中は特に身体を衛生的に保ちたいもの。
    安心品質の石鹸を。
  • 支援プラン4

    女性教諭の雇用 半日分
    女子生徒を守れる、相談ができる、
    重要な役割をもつ先生です。
  • 支援プラン5

    ガールズクラブの
    活動支援 半日分
    女の子たちによる、
    女の子のためのクラブ活動を支援。
  • 支援プラン6

    職業訓練プログラム 半日分
    学校卒業後、
    仕事を得やすくするための訓練を実施します。
  • 支援プラン7

    ファッションショー
    参加者1名分
    学校スタッフ手作りの衣装を
    着られる、
    年に一度のイベント。
    ※開催費用の一部を支援

HOW TO SUPPORT

必要なのはあなたの気持ちのこもった投稿だけ!
期間中、何度でもご参加いただけます。
ハートのイラストやポーズなど、
ハートにまつわる写真とあわせて、
本プロジェクトについて投稿してください。

※ 参加受付は投稿件数5,000件を
上限とさせていただきます。

ハートにまつわる写真

#ハートサポート2019

ハッシュタグ付きの投稿で支援

あなたのSNS(Instagram または Twitter)で、
ハートの画像とハッシュタグ「#ハートサポート2019」を
つけて、ハートサポートのことを投稿して、
フォロワーのみなさんに理解と支援の輪を広げてください。

  1. STEP 1

    ハートのアイコン

    ハートのポーズで撮影した写真
    ハートのイラストなど
    ハートの画像を用意

  2. STEP 2

    TwitterとInstagramのアイコン

    Instagramまたは
    Twitterでハッシュタグ
    #ハートサポート2019」をつけて

  3. STEP 3

    生理用ナプキンのアイコン

    あなたの投稿に1件につき
    1件の支援プランを実施!
    内容はこちら

<ご注意>
Instagramのストーリー機能、アルバム機能を使った投稿、
複数の画像を一度に投稿したものは、
プログラムで集計ができません。
必ず1枚の画像で投稿してください。

Instagram

HEART SUPPORT
オフィシャル Instagram

heartsupport2019

受付期間

2019年10月11日(金)
~12月10日(火)23:59

受付は終了しました。

みんなから集まった投稿の数

5,000

※表示されている投稿数は、11月7日12:00までの合計です。

Underwear

支援プラン1
下着1枚
生理用ナプキンを使いたくても、十分な下着を持っていない子も。
受付件数
770件/770件

Toiletpaper

支援プラン2
トイレットペーパー1個
不衛生な古新聞や古雑誌で代用しなくてもいいように。
受付件数
770件/770件

Soap

支援プラン3
身体用または洗濯用石鹸1個
生理中は特に身体を衛生的に保ちたいもの。安心品質の石鹸を。
受付件数
770件/770件

Female teacher

支援プラン4
女性教諭の雇用 半日分
女子生徒を守れる、相談ができる、重要な役割をもつ先生です。
受付件数
730件/730件

Fashion show

支援プラン7
ファッションショー参加者1名分
学校スタッフ手作りの衣装を着られる、年に一度のイベント。※開催費用の一部を支援
受付件数
500件/500件

「ハートサポート」に込められた願い

コンパクトガード商品写真

ハートをモチーフとした生理用ナプキン「コンパクトガード」の発売、また「エリエール」ブランド誕生40周年を迎えるにあたり、私たち大王製紙の理念「世界中の人々へ やさしい未来をつむぐ」をよりいっそう前進させるべく、世界の女性たちへの支援活動「ハートサポート」プロジェクトを開始します。

世界中の人々の豊かな暮らしを実現するために、できることから一歩ずつ、これからも挑戦し続けます。

よくある質問

  1. Q 参加するにはどうすればいいですか?
    A InstagramまたはTwitterで、ハートのポーズやハートのイラストといった「ハートの画像」と、指定のハッシュタグ「#ハートサポート2019」をつけて、ご自身のアカウントから投稿してください。
    ハートの画像がない・指定のハッシュタグのついていない投稿については、受付対象から除外させていただきます。ご了承ください。
  2. Q InstagramもTwitterも使っていません。
    参加は可能ですか?
    A InstagramまたはTwitterからのみご参加いただけます。
    参加をご希望の場合は、お手数ですがご自身でアカウントの作成をお願いいたします。
  3. Q 投稿回数に制限はありますか?
    A 投稿回数に制限はございません。
    おひとりさま何回でも投稿をしていただけます。
    ただし、自動プログラムを使っていると思われる投稿や、悪質と思われる投稿に関しては発覚次第、集計対象から除外いたします。
    また、受付件数は5,000件を上限とさせていただきます。
    それ以降も投稿はしていただけますが、支援対象とはなりませんのでご了承ください。
  4. Q 投稿内容に制限はありますか?
    A Instagramでのストーリー投稿、またアルバム機能をつかった複数枚の画像は無効となりますので、恐れ入りますが1枚ずつ投稿いただくますようお願いいたします。Twitterでは複数枚の画像投稿も有効となります。
    また、公序良俗に反する内容、著作権や肖像権を侵害する恐れのある内容の投稿はお控えください。
  5. Q 自分に著作権のない「ハートの画像」を投稿してもいいですか?
    A 必ず投稿者ご自身が著作権を有している画像でご参加ください。また、第三者の肖像が写っている画像を投稿いただく場合は、あらかじめ了承を得た上で投稿してください。
  6. Q 非公開アカウントでも参加できますか?
    A 非公開(鍵マーク付き)のアカウントではご参加いただけません。
  7. Q 支援プランを選んで投稿したいです。
    A みなさまの投稿1件につき、7つの支援プランのうちランダムで1件が支援されます。参加者が支援プランを選んで投稿することはできませんので、ご了承ください。
  8. Q 自分の投稿がどの支援プランになったかを知りたいです。
    A 本ページの「みんなから集まった投稿の数」の下に掲載されている、支援プランの「全ての支援者を見る」ボタンから、みなさまの投稿がどの支援プランになったかをご確認いただけます。
  9. Q このページの合計投稿件数が増えていません。
    A 投稿数は土日祝日をのぞく、平日に毎日1回更新しております。
    なお、リアルタイム更新ではありませんので、ご了承ください。
  10. Q エリス コンパクトガードについて知りたいのですが。
    A 商品情報は、コンパクトガード商品ページ(http://www.elleair.jp/elis/compact-guard/)をご覧ください。
  11. Q ハートサポート2019のサイトがうまく表示されません。
    A 当サイトは、以下の環境にて正しく閲覧していただくことが可能です。
    <PC>
    Windows: Internet Explorer 10以上、EDGE 最新バージョン、Chrome 最新バージョン、Firefox 最新バージョン
    Mac: Safari 最新バージョン、Chrome 最新バージョン、Firefox 最新バージョン
    <スマホ・タブレット>
    iOS: Safari 最新バージョン
    Android: Chrome 最新バージョン
    <JavaScript>
    JavaScriptが動作する環境

    上記環境でも、閲覧環境の設定によっては正しく表示されない場合もございます。
  12. Q ハートサポート2019のサイトを閲覧して通信料(パケット代)が発生しました。通信料は負担してもらえますか?
    A 本サイトの閲覧にかかる費用は、ご自身で負担いただくようお願いいたします。
  13. Q このプロジェクトを友達に広めたいです。
    どのようにすればいいですか?
    A ご自身のInstagramまたはTwitterに「ハートの画像」とハッシュタグ「#ハートサポート2019」をつけて投稿いただければ、広めていただくのに加えて、支援数のアップにもつながりますので、ぜひご参加ください。
    または、プロジェクトのウェブページをご自身のSNSでシェアいただくことでも拡散が可能です。ウェブページにFacebookとTwitterのシェアボタンがありますので、どうぞご利用ください。
  14. Q 気に入った投稿がありました。
    シェア(リツイート、リポスト)をしてもよいですか?
    A 本プロジェクトは、多くの方に投稿をシェア(リツイート、リポスト)していただくことで、世界の女の子をとりまく環境について知っていただく・行動していただくキッカケとなります。
    ぜひ、多くの投稿をシェア(リツイート、リポスト)していただき、支援拡大にご協力ください。
  15. Q リツイートやリポストも集計の対象になりますか?
    A Twitterでのリツイートは集計対象となりませんが、「コメントをつけてリツイート」をお選びいただき、ご自身の「ハートの画像」を添付し、指定ハッシュタグ「#ハートサポート2019」をつけて投稿された場合には集計対象となります。また、Instagramでのリポストも集計の対象となります。
    ぜひ、多くの投稿をシェア(リツイート、リポスト)していただき、支援拡大にご協力ください。
  16. Q Instagramの登録方法がわかりません。
    A Instagramサイト(https://www.instagram.com)から専用アプリをダウンロードし、説明に沿って登録をお願いいたします。
  17. Q Twitterの登録方法がわかりません。
    A Twitterサイト(https://twitter.com)へアクセスし、説明に沿って登録をお願いいたします。
  18. Q ハッシュタグ「#ハートサポート2019」を付けずに投稿してしまいました。
    A Instagramは投稿済みの内容を編集することができます。投稿後の編集でハッシュタグを付けていただければ、参加が可能です。ただし、受付期間前(2019年10月10日以前)の投稿につきましては、編集いただいても集計対象とはなりませんのでご注意ください。
    Twitterの場合には改めてハッシュタグを付けて投稿してください。
  19. Q 投稿数はどのように集計しているのですか?
    A Instagram、Twitterそれぞれをプログラムを使って集計しております。
    土日祝日をのぞく、平日に毎日1回、投稿数を更新しておりますので、ぜひご確認ください。
    なお、リアルタイム更新ではありませんので、ご了承ください。
  20. Q 投稿数はどのようなプログラムで集計しているのですか?
    A プログラムの具体的な内容はお伝えできません。ご了承ください。
  21. Q 今、投稿数はいくつですか?
    A 投稿数は土日祝日をのぞく、平日に毎日1回更新しております。「みんなから集まった投稿の数」の部分をぜひご確認ください。
    なお、リアルタイム更新ではありませんので、ご了承ください。
  22. Q 支援はどこで行われるのですか?
    A アフリカ ケニアのナイロビにあるスラム街キベラ地区の孤児・貧困児童の通う学校「マゴソスクール」で実施されます。
    詳しい支援内容については、プロジェクトページをご覧ください。
  23. Q 支援はいつごろ始まる予定ですか?
    A 2020年1月から開始する予定です。
  24. Q 参加・支援することでお礼や報酬をもらえますか?
    A 本プロジェクトは、みなさまの投稿を支援に変えるものです。
    参加いただくことへのお礼や報酬などの用意はございません。
  25. Q 支援となる投稿数に上限はありますか?
    A 支援となる投稿の上限数は、5,000件を上限とさせていただきますのでご了承ください。
  26. Q 女性教諭の雇用費や、職業訓練プログラム、ガールズクラブの活動費はどうして半日分なんですか?
    A 女性教諭の雇用費や、職業訓練プログラム、ガールズクラブの活動費につきましては、投稿1件あたりの支援金額を算出しており、その金額では「半日分」となるため、このように設定としております。

SUPPORT PARTNER

  • マゴンスクールを支える会
  • FrePals Nursing Home - Your Health Our Concern
  • music design foundation

HEART SUPPORT 2019 デザインパッケージ

※10月1日発売 数量限定

  • Purity Beseさん作品

    Purity Beseさん作品

  • Sasha Akintiさん作品

    Sasha Akintiさん作品

  • Peres Aluochさん作品

    Peres Aluochさん作品

  • Stephany Achiengさん作品

    Stephany Achiengさん作品

  • Susanne Akintiさん作品

    Susanne Akintiさん作品

  • Jenipher Auiuorさん作品

    Jenipher Auiuorさん作品

Heart Support 2018の支援の際に、
キベラの女の子たちが
感謝を込めて描いてくれたハートのイラスト。

キベラの女の子たち

Heart Support 2018

【COMPACT GUARD】Thin! Compact! Enjoy and love your life all the time. チャレンジし続ける女の子を応援する生理用品 ハートが目印のエリス「コンパクトガード」 エリスブランドサイト