HEART SUPPORT 2018

世界の女の子を♥でサポート 10月11日の国際ガールズデーから始まった「ハートサポート2018」は、SNSアクションを通じて、世界の女の子に生理用ナプキンを届ける取り組み。 SNSで対象の投稿に、1件のLIKE♥(いいね)をすると1枚の生理用ナプキンが、必要としている女の子に送られます。 今回の支援先は、アフリカのケニア。生理用ナプキンが買えない・手に入らないことで起こる「生理だから学校に行けない」「生理だから働けない」そんな不安・不快を少しでも取り除けることを目指します。 1つのLIKE♥(いいね)は小さなアクションかもしれませんがみんなの♥が集まり、女性の環境について考えるきっかけになれば少しずつ世界を変えることができるかもしれません。 あなたも「ハートサポート2018」に参加してみませんか。

SCROLL
SCROLL
SCROLL

TOPICS

2018.10.19
現地のインタビュー記事と動画をアップしました。
2018.10.18
開始から7日間で100万件を超える
LIKE(いいね)が集まりました。

予想を大きく上回る
投稿・LIKE(いいね)を
ありがとうございます!
多くの反響をいただいておりますので、
支援上限を【 200万枚 】まで拡大します。
引き続きInstagramとTwitterの
両方で受け付けていますので、
ぜひ画像や文章、そしてハッシュタグ
#ハートサポート2018」を
添えてご投稿ください。

「ハートサポート」に込められた願い

コンパクトガード商品写真

ハートをモチーフとした生理用ナプキン「コンパクトガード」の発売、また「エリエール」ブランド誕生40周年を迎えるにあたり、私たち大王製紙の理念「世界中の人々へ やさしい未来をつむぐ」をよりいっそう前進させるべく、世界の女性たちへの支援活動「ハートサポート」プロジェクトを開始します。

世界中の人々の豊かな暮らしを実現するために、できることから一歩ずつ、これからも挑戦し続けます。

みんなから集まった♥の数

※ 毎週木曜日更新(2018.10.18 9:00時点)

Message from Kibera

ケニアのキベラに住む女の子たちは、
生理のときはどうしてる?どんなことに困ってる?
支援先のひとつである孤児と貧困児童のための学校
「マゴソスクール」に通う女の子と、
その保護者・先生方と、
医療施設の院長からのメッセージです。
大変な暮らしのなかでも笑顔を忘れない彼女たちの言葉に、
耳を傾けてみませんか。

インタビュー動画はこちら

HOW TO SUPPORT

必要なのはあなたのだけ! 
期間中、何度でもご参加いただけます。

※ 支援する生理用ナプキンの枚数は、100万 200万LIKE♥(いいね)にあたる100万枚 200万枚を上限とさせていただきます。

#ハートサポート2018

  1. 1 みんなの投稿に、
    LIKE(いいね)をして支援

    1. STEP 1

      InstagramとTwitterのアイコン

      Instagramまたは
      Twitterでハッシュタグ
      #ハートサポート2018」を検索

    2. STEP 2

      ハートのアイコン

      ハッシュタグ
      #ハートサポート2018」のついた
      投稿にLIKE(いいね)するだけ!

    3. STEP 3

      生理用ナプキンのアイコン

      LIKE(いいね)1件につき
      1枚の生理用ナプキンが
      必要としている女の子に届きます

  2. 2 あなたの投稿で、
    LIKE(いいね)を集めて支援

    あなたの投稿に集まった
    LIKE♥(いいね)も支援の対象に!
    フォロワーに
    ハートサポートプロジェクトを伝えよう

    InstagramとTwitterのアイコン

    InstagramまたはTwitterにハッシュタグ
    #ハートサポート2018」をつけた新しい投稿をしてもOK!
    より多くの人に、このキャンペーンを知ってもらうきっかけになります

    あなたの投稿に集まったLIKE(いいね)
    1件につき
    1枚の生理用ナプキンが
    必要としている女の子に届きます

みんなからの投稿をチェック

よくある質問

  1. Q 参加するにはどうすればいいですか?
    A InstagramまたはTwitterでハッシュタグ「#ハートサポート2018」を検索し、気になった投稿を「LIKE❤️(いいね)」してください。1つの「LIKE❤️(いいね)」につき、1枚の生理用ナプキンを支援先にお届けします。
    InstagramまたはTwitterで、ご自身のアカウントからハッシュタグ「#ハートサポート2018」をつけて投稿いただければ、その投稿に集まった「LIKE❤️(いいね)」の数も支援数に反映されます。
    受付期間終了後の投稿や「LIKE❤️(いいね)」については、支援数から除外させていただきますので、ご了承ください。
  2. Q InstagramもTwitterも使っていません。
    参加できますか?
    A InstagramまたはTwitterからのみご参加いただけます。
    参加をご希望の場合は、お手数ですがアカウントの作成をお願いいたします。
  3. Q 「LIKE❤️(いいね)」や投稿に回数制限はありますか?
    A 回数制限はございません。
    ハッシュタグ「#ハートサポート2018」がついた複数の投稿に「LIKE❤️(いいね)」をしていただけます。
    ご自身のアカウントでハッシュタグ「#ハートサポート2018」を付けた投稿を複数行っていただいた場合も対象となります。
    ただし、自動プログラムを使った投稿や「LIKE❤️(いいね)」に関しては発覚次第、対象から除外いたします。
    また、支援する生理用ナプキンの枚数は、100万 200万LIKE❤️(いいね)にあたる100万枚 200万枚を上限とさせていただきますのでご了承ください。
  4. Q 自分も投稿をしたいです。投稿内容に制限はありますか?
    A ハッシュタグ「#ハートサポート2018」をつけていただく以外に、投稿内容に制限はございません。
    ぜひ文章や画像を添えて、ハートサポートをご紹介ください。
    なお、公序良俗に反する内容、著作権や肖像権を侵害する恐れのある内容の投稿はお控えください。
  5. Q このページの合計「LIKE❤️(いいね)」数が増えていません。
    A 本ページに表示されている「LIKE❤️(いいね)」数はリアルタイム集計ではなく、週に一度、毎週木曜日の更新となっておりますのでご了承ください。
  6. Q エリス コンパクトガードについて知りたいのですが。
    A 商品情報は、コンパクトガード商品ページ(http://www.elleair.jp/elis/compact-guard/)をご覧ください。
  7. Q 布ナプキンや月経カップではなく、紙ナプキンを配布する理由を教えてください。
    A 今回の支援先であるキベラには上下水道が整備されていないため、有料の生活水を汲みに行く必要があります。
    水汲みは女の子の仕事である家庭が多く、また金銭的な負担も大きいため、洗濯に多くの水を使うことは困難です。洗濯物を干すスペースすらない家庭もあります。
    支援の受け入れ先とも協議し、支援先の環境・状況に配慮した結果、安心してお使いいただけるよう自社製品を使った支援を実施することとなっております。

支援内容

貧困家庭の女性が抱える、
最もつらい生理の悩み
それは生理痛やPMS以上に、
生理用品が手に入らないこと。

生理は人種や環境、社会的な立場に関係なく、女性であれば誰にでも起こること。

だからこそ、尊厳を持って生理と向き合える世界、
必要としているすべての人に衛生的な生理用品が行き届く世界を目指して。

みんなでできることからひとつずつ始めてみませんか。

ここでは、「ハートサポート2018」の支援先についてご紹介いたします。

ケニアの首都ナイロビにあるアフリカ最大級のスラム街 キベラにある 孤児・貧困児童のための学校、貧困家庭のための医療施設にて月経教育の実施とあわせて生理用ナプキンを支援

支援地域の写真

今回の支援先は、ケニアの首都ナイロビの中心部からおよそ5.5kmに位置し、およそ200万人もの人々が暮らすスラム街キベラにある孤児・貧困児童の通う学校と、医療施設です。

キベラに住む女性は貧困のため生理用ナプキンを買うことができず、不衛生な古い布や、毛布の端切れなどで代用するため、感染症や破傷風、膀胱炎などの健康被害が多く発生しています。

支援地域の写真

学校に通う女の子たちも、生理用ナプキンを手にいれることは非常に困難です。
吸収力のない布の端切れでは、もれて制服が汚れてしまう。長時間替えることができないために、においがしてしまう。

その結果、クラスメイトに笑われたり、からかわれたりすることで学校に行くことができず、生理中は不登校になる子が半数を占めています。

「制服が汚れているかも」「においがしているかも」という不安で授業に集中できないこと、そして生理による不登校で勉強が遅れることで進学の道を絶たれ、将来の仕事も限られてしまうという悪循環が起きています。

支援地域の写真

「ハートサポート2018」は、必要としている女性に生理用ナプキンを届けること、そしてその使い方や月経の知識を伝えることで彼女たちをサポートし、生理に伴う不安・不快を取り除くことを目指すプロジェクトです。

どうか、みなさまのあたたかい❤をお寄せください。

SUPPORT PARTNER

  • マゴンスクールを支える会
  • FrePals Nursing Home - Your Health Our Concern
  • music design foundation

【COMPACT GUARD】Thin! Compact! Enjoy and love your life all the time. チャレンジし続ける女の子を応援する生理用品 ハートが目印のエリス「コンパクトガード」 エリスブランドサイト