すぐに役立つ介護の情報介護と上手に付き合うために

要介護度

下の介護度対応表から自立度を把握し、それぞれの介護のポイントに役立ててください。

介護度対応表

生活自活ランクA

歩ける

生活状況・自立度

何らかの障害はあるが、日常生活はほぼ自立しており独力で外出できる。

介護のポイント

基本的な生活動作に支障がなくても、細かい動作が不自由な場合があります。各人の症状に合わせてサポートしてあげましょう。
<介護のポイント例>
・必要に応じた外出時の付き添い
・失禁の対応
・衣服着脱の介助 など

生活自活ランクB

いくらか歩ける

生活状況・自立度

屋内での生活はおおむね自立しているが介助なしには外出できない。

介護のポイント

自分で歩く、または起き上がれる状態が維持できるようベッドから離れた生活を積極的にサポートしてあげましょう。
<介護のポイント例>
・外出時の付き添い・歩行の介助
・車いす・ポータブルトイレなどへの移動、トイレや入浴の介助
・尿意がない場合の排泄介助
・衣服着脱の介助 など

生活自活ランクC

ほとんど歩けない

生活状況・自立度

屋内での生活は何らかの介助を必要とし、日中もベッドの上での生活が主体だが座位は保てる。

介護のポイント

寝たきりにならないよう、ベッドの上にいる時は起き上がった姿勢がとれるようにしてあげましょう。食事・排泄などもベッドから離れ、身体を動かすようにしましょう
<介護のポイント例>
・食事の介助、排泄の介助
・車いすやポータブルトイレなどへの移動介助
・トイレ・入浴の介助
・衣服着脱の介助 など

生活自活ランクD

寝たきり

生活状況・自立度

一日中ベッドの上で過ごし、排泄、食事、着替えにおいて介助を必要とする。

介護のポイント

生活全般にわたって介助が必要なため、介護する方の負担が少しでも軽くなるように工夫しましょう。また、床ずれ予防には十分配慮してあげましょう。
<介護のポイント例>
・食事の介助、排泄の介助
・床ずれ予防、体位変換・清拭介助
・着替えの介助 など