アテント すきまモレ安心 うす型テープ式

吸収回数の目安:約3回分(1回の排尿量150mlとして。数値は当社測定方法によるものです。)
(男女共用、M:ヒップサイズ65cm~100cm、L:ヒップサイズ80cm~125cm)

医療費控除対象品。うす型でムレにくく、さらっと快適。背中モレ立体防止ギャザーでぴったりフィット、背中からのモレを防ぎます。お肌さらさら、全面通気性シート採用。

うす型でムレにくく快適

うす型+全面通気性シートでムレにくく、さらっと快適

この商品は、このような方におすすめです。

  • 介助があれば座れる方
  • 寝て過ごす時間が長い方
病院・介護施設で使用しています。

ムレ防止うす型タイプ うす型でムレにくく快適

うす型+全面通気性シート

うす型+全面通気性シートでムレにくく、さらっと快適

体の中心に合わせやすいセンターライン(中心線)
真ん中分かれるテープ

ミシン目入りテープ採用。クロス止めをすることで、体型に合わせてぴったり止められます。

背中モレ防止立体ギャザー

背中にぴったりフィットして、背中からのモレを防ぎます。

消臭機能付き

セットで使うとモレに強い!

アテント夜一枚安心パッドなら、背中モレ防止立体ギャザーにすっぽり収まりズレにくい。

※夜一枚安心パッドは別売りです。

アテント 夜1枚安心パッド

がんばらない介護生活を考える会 推奨

一人ひとりの状況や環境に合わせて、社会的サービスや介護用品・福祉用具を上手に利用して、介護する側・受ける側にもやさしいケアを推進する会です。

ラインアップ

先頭のh2の商品名

Mサイズ 20枚

4902011768367

Lサイズ 17枚

4902011768374
サイズの選び方

ヒップサイズを基準にお選びください。

  ヒップサイズ
Mサイズ 65cm~100cm
Lサイズ 80cm~125cm
使い方

  1. おむつを前後にやさしく広げ、「横モレ防止ギャザー」をしっかりと立ててください。(引っ張ることで自然と立ち上がります。)
  2. パッドを併用するときは、パッドを「横モレ防止ギャザー」の内側に入れてお使いください。
    (長いパッドの場合は、「背中モレ防止立体ギャザー」の上に重ならないように置いてください。)
  3. 体を横にし、おむつを図のように置きます。水色の「横モレ防止ギャザー」をしっかり立てて、左右のギャザーの間にパッドがきちんと入っていることを確認してください。
  4. 体をおむつの上に戻します。このとき、おむつの中心線と体の中心を合わせるようにしてください。
  5. おむつの中心線と体の中心を合わせ、おむつをしっかり引き上げて体にあててください。
  6. 脚のつけねにスキマができないように下のテープから八の字になるように、体に合わせて止めてください。
さらにフィットさせるために、クロス止めでズレ、モレを伏せぐ!

  1. テープの部分の中心にあるミシン目を優しく切り離します。
  2. ①まず、下のテープを上向きに、②次に上のテープを下向きに止めてください。
    体型にあわせてぴったり止めることができ、スキマからのモレを防ぎます。(テープは重ねて止めることができます。)
小さくまるめて捨てるには

テープはおむつの外側の面のどこにでも止まります。

仕様

個装サイズ
  • Mサイズ 20枚260×340×200mm
  • Lサイズ 17枚310×295×200mm

(高さ×幅×奥行)

素材 表面材:ポリオレフィン系不織布
吸水材:綿状パルプ、吸収紙、高分子吸水材
防水材:ポリエチレンフィルム
止着材:ポリオレフィン
伸縮材:ポリウレタン
結合材:スチレン系エラストマー合成樹脂材

注意事項

使用上の注意(ご使用前に必ずお読みください。)

  • お肌に合わないときは、ご使用を中止して、医師にご相談ください。
  • 誤って紙おむつを口に入れたり、のどにつまらせたりすることがないように保管には十分注意し、使用後はすみやかに処理してください。万一、紙おむつの一部を食べてしまった場合は、早急に最寄りの医師におみせください。
  • 暖房器具の近く等、高温になる場所に置かないでください。
  • 紙おむつ内部の高分子吸水材は、水分を吸収するとゼリー状の粒になりますが、肌に触れても安心です。
  • 紙おむつですので、洗濯しないでください。
  • 汚れた紙おむつは早くとりかえてください。
  • テープは直接お肌につけないでください。

使用後の処理方法

  • 紙おむつに付着した大便は、トイレに始末してください。
  • 汚れた部分を内側にして丸め、不衛生にならないように処理してください。
  • トイレに紙おむつを捨てないでください。
  • 使用後の紙おむつの廃棄方法は、お住まいの地域のルールに従ってください。
  • 外出時に使った紙おむつは持ち帰りましょう。

保管上の注意

  • 開封後は、ほこりや虫が入らないよう、衛生的に保管してください。
医療費控除対象品
●医療費控除の受け方

医療費総額(大人用紙おむつ代を含む)が年間10万円を超えた場合、税務署に申告すると所得税の負担を軽くすることができます。

傷病によりおおむね6か月以上寝たきりで医師の治療を受けている場合に、おむつを使う必要があると認められるときに限ります。

  • 医師が発行した「おむつ使用証明書」と、ご使用者の氏名と大人用紙おむつ代であることを明記した「領収書」が必要です。
  • 毎年の確定申告時に「おむつ使用証明書」に領収書を添え、税務署に申告してください。
  • ※詳しくは、お住まいの地域の税務署、市区町村の福祉担当窓口にお問い合わせください。