グ~ン はじめての肌着 Mサイズ

Mサイズ(体重目安:6kg~11kg)

お肌が快適♪心地いい まっさらさらシートでさらさら
まっさらさらシートで表面液残り40%カット!

※当社従来品比(H27年春時点)

※イラストと実際の商品は、多少異なる場合がございます。

赤ちゃんのお肌のことを想って、愛情いっぱいのおむつを作りました。

※イメージ図

水分を引き込んで、さらさら感つづく!
お肌が快適「まっさらさらシート」

ビタミンE配合

表面さらさらムレを防ぐ♪

※イメージ図

吸収スポットからおしっこをグングン引き込んでおむつ表面まっさらさら! だから長時間使ってもさらさら快適!
シートのくぼみが水分を吸収して、ゆるゆるうんちの広がりを抑えます。

※赤ちゃんの状態をみて、適宜交換してください。

ふんわりやわらか

※イメージ図

空気を織り込んだ「まっさらさらシート」はふかふかでやわらかな肌ざわり。立体的な形状が、お肌に触れる面を減らし、赤ちゃんのお肌にやさしくタッチします。

赤ちゃん動きらくらく

ウエストまわりがグ~ンと伸縮。お腹いっぱいの時も締め付けずやさしくフィット!
やわらかいのに倒れない「足まわりギャザー」でたくさん動いてもズレにくい!

おしりさらっと全面通気性バックシート採用

※イメージ図

※バックシートの素材に全面通気性シートを使用しています。

消臭機能付き吸収体採用

使用後の気になるニオイを軽減します。

おしっこお知らせマーク

※イメージ図

ぬれるとラインが青に変わって、おしっこをお知らせします。

  • ※湿度の高い場所では、使用前でも色が変わることがありますが、ご使用には問題ありません。
  • ※ぬれた状態で長時間経過すると、吸収体が青く見えることがあります。

ワンワンとうーたんの楽しいイラスト

ウエスト部分のイラストは全部で14種類

※イラストは一例です。イラストと実際の商品は、多少異なる場合がございます。

ラインアップ

先頭のh2の商品名

64枚

4902011751338

80枚

4902011751468
成長に合わせて、工夫いっぱい!選べる「グ~ン」シリーズ

Lサイズに替えるポイントは?

  • おなかまわり、足まわりがきゅうくつになった。
  • おしっこの量がふえた。
  • 股上が足りず、おへそが紙おむつから出るようになった。

パンツへの切り替え時期は?

  • 寝返りやハイハイができるようになった。
  • おむつ替えをイヤがるようになった。
テープ 体重目安
生まれてすぐの赤ちゃん用3Sサイズ 1800g〜3500g
新生児用 〜5kg
S 4kg〜8kg
M 6kg〜11kg
L 9kg〜14kg
BIG 12kg〜20kg

体重はサイズ選びの一つの目安です。同じ体重でもお子様の体型によりフィットするサイズが異なることがあります。体型にあわせて、ぴったりフィットするサイズをお選びください。

紙おむつの上手なつけ方(ご使用前に必ずお読みください。)

  1. 立体ギャザーが、立っていることを確認してください。(指で簡単に立ちます。)
  2. 足をM字型に広げ、ギャザーを伸ばしたまま、あててください。おなかまわりは、指が1本入る位にしてください。
  3. テープの接着強度を上げるため、テープを上から押さえ、根元を軽く外側へ引いてください。
  4. 紙おむつを引き上げ、立体ギャザーが足まわりにフィットしていることを確認してください。

仕様

個装サイズ
  • 64枚400×300×135mm
  • 80枚400×380×135mm

(高さ×幅×奥行)

素材 表面材:ポリオレフィン系不織布
吸水材:綿状パルプ吸収紙 高分子吸水材
防水材:ポリオレフィン系フィルム
止着材:ポリオレフィン
伸縮材:ポリウレタン
結合材:スチレン系合成樹脂 等

注意事項

使用上の注意

  • お子様が紙おむつを口に入れたりしないよう、お子様の手の届かない所に保管してください。
  • 暖房器具の近く等、高温になる場所に置かないでください。
  • 紙おむつ内部の高分子吸水材は、水分を吸収するとゼリー状の粒になりますが、お子様の肌に触れても安心です。
  • 紙おむつですので、洗濯しないでください。あやまって洗濯した場合、紙おむつの中身が他の衣類につくことがありますが、その場合は水で充分に洗い流してください。
  • 汚れた紙おむつはこまめに交換してください。
  • テープは直接お肌につけないでください。

使用後の処理方法

  • 紙おむつに付着した大便は、トイレに始末してください。
  • 汚れた部分を内側にして丸め、不衛生にならないように処理してください。
  • トイレに紙おむつを捨てないでください。
  • 誤って口に入れたり、のどにつまらせることのないよう保管場所に注意し、使用後はすぐに処理してください。
  • 外出時に使った紙おむつは持ち帰りましょう。
  • 使用後の紙おむつの廃棄方法は、お住まいの地域のルールに従ってください。

保管状の注意

  • 開封後は、ほこりや虫が入らないよう、衛生的に保管してください。