イガリシノブさん エリス限定 前向きメイク

vol3.勝負メイク公開!

エリスのTVCM「前を向く女性」篇に
出演している
イガリシノブさんに、
前を向く女性たちのために
エリス限定前向きメイクシートを
考えてもらいました。
第3回は「勝負メイク」の
メイクシートを掲載します。

vol.1 女子会メイク

気心が知れた友達同士でも、
ついついお互いチェックしてしまう女子会。
ナチュラルでありながらも、
知性とかわいらしさのあるメイクで、
いっぱい笑っていっぱい楽しもう!

  1. 1茶色のアイブローパウダーをブラシに取り、ラフにブラシを動かして眉に
    乗せる。
    眉頭を寄せ気味にし、眉の下のラインをしっかり取って直線に揃えると、
    ナチュラルな「かしこ顔」になるよ。
  2. 2 アイホール全体に、キラ
    キラが入ったオレンジ
    ベージュのシャドーを指で直接乗せてツヤをプラス。
    アイメイクで頑張りすぎないのがキモ。
  3. 3 下まぶたの粘膜にサーモン
    ピンクのペンシルでラインをひいてね。
    目がウルっとして、可愛さがプラスされるよ。
  1. 4 マスカラはブラウンの
    ものを薄く少なめに。
    まつげが放射状になる
    ように、ていねいに付けてね。
  2. 5甘くなりすぎないよう、チークは
    あえて付けないよ。
  3. 6 うすいピンクのクレヨンペンシルでくちびる全体に色を乗せ、赤みの強いリップを真ん中だけに横幅めに塗ってね。
    ぐっとおしゃれ顔に
    なるよ!

ここがポイント

  • ハイライト

    イガリメイクはハイライトが大事!
    赤く囲った部分に、ホワイトベージュ系のハイライトを入れてね。

  • アイブロー

    • a.眉頭を寄せ気味に描くと、求心的なかしこ顔になるよ。
    • b.眉下のラインを揃えるようにしっかり取ってね。
  • ハイライト

    • a.コンシーラーで口角をカバーして
      抜け感を出すよ。
    • b.全体に薄いピンクのクレヨンペンでチョンチョンと付けて。
    • c.真ん中の部分だけ赤系のリップを
      乗せ、境目をぼかしてね。

vol.2 失恋メイク

女の子なら誰もが経験する失恋。
おうちでシクシク泣くのもいいけど、
失恋も踏み台にして前に進むのが
elisの前向き女子!
キリッと締めたロックなメイクで
おでかけしましょ!
実は新しい恋を引き寄せる
あま~い蜜も仕込ませてるんです…♪

  1. 1 グレーのペンシルで眉を横一線で描く。ベタっとしないように、細かくペン先を動かしながら、スッと横に流れるラインを書いてね。
    顔全体が締まり、意志の強いキリっと顔になるよ。
  2. 2 眉下全体と下まぶたに薄くキラキラピンクのパウダーシャドーをひろげて。
    ブラウンのシャドーを二重幅にのせるよ。
  3. 3 赤茶系のリキッドアイライナーで
    目頭から横に伸ばすように引いてね。
    目じりはハネずに真横に引くと、ちょっと垂れ目で色っぽい目元に
    なるよ。
  1. 4 黒のマスカラを上下のまつげにていねいにつけて、ダマにならないようにコームでとかして。
    下まつげは真ん中をメインにつけると、丸い目になってかわいらしさが出るよ。
  2. 5 赤み系のクリームチークを丸くなじませて、同系色のパウダーチークをブラシで大きく丸くのせてね。
    強さの中に甘さがプラスされるよ。
  3. 6 オレンジ系の赤リップをブラシに取り、リップラインをきちんと取りながらつけてると、強さと色っぽさが共存するくちびるに♪

ここがポイント

  • ハイライト

    イガリメイクはハイライトが大事!
    赤く囲った部分に、ピンク味がかったハイライトを入れると、柔らかい雰囲気に。

  • アイメイク

    • a.キラキラするピンクのパウダーシャドーを全体に薄く。
    • b.ブラウンのシャドーを二重幅にのせて。
    • c.マスカラは下まつげの真ん中を重点的に。
  • チーク

    • a.目じりと口角を大きく結んだラインの中で、まるーくチークを入れてね。

vol.3 勝負メイク

記念日デートや合コンなど、
女の子には勝負の日がつきもの。
負けられない日はどんなメイクで挑みますか?
色っぽさと透明感を両方手に入れられる
イガリ式勝負メイクを伝授します!

  1. 1 ブラウンのアイブロウパウダーをブラシに取り、ザクザク動かしながら色をのせていき、太めでナチュラルなカーブのある眉をつくる。眉頭の内側にもグラデーションを入れ込み、ナチュラルな彫り深め顔を作るよ。
  2. 2 アイホール全体にベージュのクリームシャドーを指で乗せて密着させる。
    その上に薄いラベンダーカラーのシャドーをのせ、ナチュラルで上品な目元に仕上げて。
  3. 3 ネイビーのアイライナーを目頭から目じりまでしっかり引いて。ラベンダー色のシャドーと相まって、透明感で凛とした目もとを作るよ。
  1. 4 下まぶたの粘膜にベージュのアイラインを引いて、ウルっとした目を演出。グレーのマスカラをていねいに放射状になるようにつけて。目元を寒色系でまとめることで、頑張りすぎない上品な顔になるよ。
  2. 5 頬はクリームチークとパウダーチークをブーメランの形になるように重ねづけ。重ねづけすることによって華やかさが長持ちするよ。上から仕上げにハイライトパウダーをうっすらかけて頬に光を集めてね。
  3. 6 ローズピンクのリップをオーバーラインぎみに唇全体にのせて。下唇の真ん中のラインに重ねづけすることで、立体感が強調されてぽってり色っぽい口元になるよ。細いブラシで上唇の山にハイライトを入れると、より立体的な艶感が引き立つよ。

ここがポイント

  • ハイライト

    • a.ピンクベージュ系のハイライトを入れて、華やかな勝負顔に。
    • b.アゴとエラ周りはパウダーで押さえて、セミマットに整えて。色っぽい口元とのバランスがとれ、清潔感が出るよ。
  • アイブロー

    • a.図の形のラインをネイビーのリキッドライナーで描いて。
    • b.アイホール全体にラベンダー色のシャドーを広げて。
  • チーク

    • a.ピンクのクリームチークを指で少しずつのせて。
    • b.ピンクのパウダーチークを上に重ねるようにのせて、自然なグラデーションを作って。
    • c.ハイライトパウダーでカバーするように、うっすら頬全体にのせてね。
  • リップ

    • a.ここのラインをしっかりとって重ねづけすると、ぽってりした色っぽリップに。
    • b.ハイライトを上のラインに引くことで、立体感がでるよ。

Profile イガリシノブさん

イギリスから帰国後、BEAUTRIUMに所属。似合わせのテクニックとユニークな発想で、おしゃれ顔をつくる達人。
ファッション性の高い創造力と持ち前の明るいキャラクターで、多くの女優、アーティストから支持されている。自身初となる
メイクブック「イガリメイク、しちゃう?」(宝島社)が好評発売中。2016年夏秋開校予定の、リアルセミナー&デジタルスクール「BEAUTRIUM ACADEMY」にてメイク講座を担当。